金欠対策

元祖クレジットカード現金化「新幹線回数券」はリスクが高い?やってはいけない現金化

新幹線回数券

すぐに現金を調達したい方にとって便利なクレジットカードの現金化ですが、その元祖とも言える新幹線回数券はもはや通用しない状況になりつつあります。新幹線回数券は金券ショップにおける換金率が非常に高く、未使用で最近入手したものであれば現金とほぼ同等の価値です。しかし、あまりに多くの人がクレジットカードのショッピング枠を現金化する手段として用いた結果、カード会社から要注意の商品として重点的にマークされてしまいました。

ショッピング枠を現金化は原則禁止、利用停止の恐れも

カード会社の規約では、ショッピング枠を現金化することを原則的に禁止しています。したがって、カード会社に気づかれる方法で現金化をした場合は、クレジットカードの即時停止につながってしまうのです。新幹線回数券は金券ショップの店頭に並べられるほどの人気商品ではあるものの、それだけに購入した履歴からチェックされてしまいます。

現金化目的でなくても新幹線回数券は決済できない

現在のカード会社は、店頭で使用された時点で正当な利用であるのかをシステムで照合する仕組みです。要注意の対象である新幹線回数券であると判明した時点で、自動的に支払いができないカードとして対応します。本当に必要だから回数券を購入した方ですら、なぜか支払いができなかった事例まで出ているのが現状です。現金に困っている状態で手を出すのは、リスクが高すぎます。

新幹線回数券で現金化はあまり現実的ではない

自分が利用する可能性が高い区間で、不自然ではない分量をこまめに金券ショップに持っていくのも一つの手です。けれども、いきなり新幹線を気に入るのは疑われやすく、カード会社の利用者をチェックする部門の社員に調べられてしまう危険があります。カード会社には豊富なノウハウとネットワークがあるので、現金化をやっているのかどうかを入念に調査されたら終わりです。せっかくのクレジットカードを停止されないためにも、他の方法で現金化をした方が賢明となります。

安全にクレジットカードの現金化をしたい方は、専門業者に依頼したほうが良さそうです。新幹線回数券は、もう普通にカード払いをすることすら困難な金券です。その他のまだカード会社から目をつけられていない金券で現金化をするにせよ、短期間で明らかに個人では消費しきれない量を購入するのは避けなければいけません。自分で現金化するならカード会社の監視体制に引っかからないことがポイントになるので、十分に情報収集をする段階から始めるのが鉄則です。従来の換金率が高い商品はどれもマークが厳しいので、慎重に進める必要があります。

関連記事

  1. 業者を使わないクレジットカード現金化 クレジットカード現金化は業者を使わなくてもできる?
  2. クレジットカード現金化 お金を借りたいけど借りられない時はクレジットカード現金化が手軽
  3. クレジットカード現金化 クレジットカード現金化は信用情報に載らない!?
  4. cash 話題の現金化アプリ「キャッシュ」運営会社のバンクがDMM.com…
  5. payme 給料前借りアプリ【Payme】でかわるお金の流れ
  6. ONE PAY(ワンペイ) シンプルが最強!個人で現金化できるアプリ「ONE PAY(ワンペ…
  7. amazonギフト券 電子マネーの買取相場について最も高いのはamazonギフト券

カテゴリー記事一覧

  1. 業者を使わないクレジットカード現金化
  2. amazonギフト券
  3. 新幹線回数券
  4. クレジットカード現金化
  5. クレジットカード現金化
  6. クレジットカード
  7. デポジット
  8. cash
  9. ONE PAY(ワンペイ)
  10. キャッシュレス
PAGE TOP