クレジットカード

クレジットカードの高額決済はデポジットを入れると回避できる|アメックスのデポジット制度

デポジット

保証金を意味する言葉としてデポジットが(deposit)があります。生活上においても様々なシーンに導入されており、例えば、預り金や預託金の形で利用されています。
デポジットをクレジットカードに導入しているケースもあります。通常、クレジットカードは個々に定められた限度額内で利用をします。一方、デポジットを利用した場合には利用枠を上げることができるようになり、事前にお金を入れておくことで高額決済等も可能となります。

アメックスのデポジット制度

アメックスは、デポジットが導入されているクレジットカードとして知られています。元々、アメックスには限度額という概念が無く、他のクレジットカードのように利用枠自体も明確にされていません。実際、利用枠に関しては、一律の制限を設けていないこと、利用状況や支払い実績によって異なるとしており、高額利用においては、事前に、預貯金残高や流動性資産などの最新資産情報の開示が求められます。

デポジットは、アメックスを利用する際の便利な方法の1つであり、大きなメリットとしては、新規入会時から安心して利用できることがあります。アメックスは入会時の利用枠が小さく、原則、利用に応じて増額が行われる仕組みになっています。また、ゴールドカードでも低い人が多いなど、カードカラーに比例することも無く、一般的に利用されている、いわゆるグリーンカードでは入会時限度額が10万円~30万円程度とも言われています。この場合、デポジットを利用することで入金額まで利用枠を広げることが可能になります。

申請方法

アメックスの増額に関しては、直接、申請を依頼する方法もあります。ただし審査が必要になり、まず、相応の利用実績が条件となります。一方デポジットは、審査不要で行えることもメリットの1つとなります。

アメックスのデポジット手続きは、最初に、電話連絡をする必要があります。注意点としては、増枠依頼では無くデポジットであること、また、一時的なもので無いことを伝えることがあります。振込は、アメックスから伝えられた振込先に行います。振込手数料は会員負担となり、ここでは、増枠後の利用限度額は振込手数料を差し引いた額になることを理解しておく必要があります。尚、手続き・振込後の増枠内容確認は会員専用サイトで行うことができないために、必要であれば、直接アメックスに問合せを入れることになります。

アメックスでデポジットが利用できるカードは、グリーン、ゴールド、プラチナ、センチュリオンがあります。特徴的なのはビジネスカードにも対応している点があり、一般カード、ゴールドカードが対象になります。

カテゴリー記事一覧

  1. 業者を使わないクレジットカード現金化
  2. amazonギフト券
  3. 新幹線回数券
  4. クレジットカード現金化
  5. クレジットカード現金化
  6. クレジットカード
  7. デポジット
  8. cash
  9. ONE PAY(ワンペイ)
  10. キャッシュレス
PAGE TOP